May 29, 2010

”夢をかけたパリ” IZIS写真展




パリ市庁舎内で 1月29日から 無料で行われていた

写真展が 今日で終わった

私も 滑り込み セーフで見る事が出来た


IZIS : PARIS DES REVES


IZIS (イジス)本名は Israelis Bidermanas (1911~1980)

リストニア出身で ユダヤ人の彼は

ドイツ軍から 逃れる為に 名前を Izis に代え

19歳で 夢を追いかけ パリに移住した





イジスは 戦後を描写した 

ヒューマニスト写真家 で 世界的に 有名だ




その彼の 270枚の作品が 所狭しと 展示されていた







彼の使っていた ローライ と ライカ (〜う 両方とも 欲しい)


黒のライカ M2 (憧れる)







彼が 芸術家、ダンサー、演出家 たちを 写した

写真は その人達の 個性が伝わってくる ポージングで 

彼の 人を見る 才能が 伝わって来た









イジスは 画家 マルク シャガール が

オペラ座の天井画を 描くシャガールの姿を

撮影許可された唯一の 写真家でもある


シャガールもまた ユダヤ人で

夢を抱き 

パリに出て来た 芸術家の一人だ





イジスが 撮った シャガール の写真も 展示してあった








力強い 作品を見ると

自分の 力が 吸い取られたかの様に 疲れる事が よくある






彼の 作品をみて

改めて 

もっと 写真を 撮らなければと...

重たくても 暑くても 寒くても 疲れてても

カメラを持って 歩こうと 素直に思った




私も 夢を追いかけ パリに来た 一人だ




偉大な 先輩達に

”もっと 頑張れっ” 怒鳴られた 

そんな 写真展だった













この 写真展は今日まででしたが、

ここ を クリックした後 

GALERIE DE PHOTOS を クリックすると 大体の写真が見れます



皆さんも 見て 刺激もらって下さいね





Photo and Written by Koji Hirano

May 27, 2010

クリスチャン・ディオール 本店 "La Maison Dior"

パリの8区 モンテーニュ通りに

クリスチャン・ディオールの 本店がある




そこは 創業以来 ずーと 同じ場所

30, avenue Montaigne

”La Maison Dior” と 呼ばれている

ここから 全ての クリスチャン・ディオール の 歴史が始まった




今回のパリコレが 終わった頃

私は この 由緒ある ”La Maison Dior” に 招待されて

行く事になった



ここは 今までに 多くの  

王家、 女優、 政治家、 歌手 などの 著名人が 招待された 場所だ


プリンセス ダイアナ妃 が クリスチャン・ディオールを

好んで 着ていたのは よく知られていますが、


マリリン・モンローが 最後に 写真撮影した時に

クリスチャン・ディオールを 着ていたのは

あまり 知られていないのでは...




(緊張)予約の時間になって 

30, avenue Montaigne に行ってみたら 

クリスチャン・ディオール 本店 があって

隣接している ディオールのファインジュエリー店 があって

その横に 入り口が あった

La Maison Dior

一階が 受付で

二階に上がると


今回の パリコレで 実際に使った 衣装が そのまま

ショーで出て来た 順番に 展示してありました  (感動)





それを ディオールの方が 付きっきりで

一点一点 丁寧に 素材やコンセプトなどを 説明してくれました


隣の部屋には

靴、小物、バック等が 展示してありました





さらに

4階まで かわいい階段で上がると





新作の 時計や 服があり





さらに ジュエリーが




ジュエリーが ケースに 入ってなくて

そのまま 展示してありました (ビックリ)





ジュエリーの 部屋の ディスプレイ 




階段の壁には

今まで ここに 訪れた 

各界の 著名人の 写真が 所狭しと飾ってありました





Photography and Written by Koji Hirano

May 23, 2010

セーヌ川に こんなの居るの!!!

先週は 色々と 忙しかったけど

昨日の夕方に 全て終了 

っと その時 ショートメッセージが

釣りの お誘い 


パリで 釣りなんて 優雅だな~ って思い  

そのまま 行く事にしました

場所も 場所の名前も 優雅

" Allais des cygnes"

”白鳥の小道” セーヌ川に浮かぶ 小道

ここの南端には あの 有名な ニューヨークにもある

”自由の女神像”がある

ニューヨークの 自由の女神は 

アメリカ独立100年を記念して フランスから送られ

”白鳥の小道”にある 自由の女神は

フランス革命100年を記念して パリに住むアメリカ人が送ったそうです

パリには もう一つ 自由の女神像が 在るんですよ 
(知ってましたか? 今度 紹介しますね)


買い出しに行く時に 撮った 白鳥の小道の 

自由の女神像の 後ろ姿



このまま 写真の坂を登って 左に曲がった所からの

白鳥の小道の 様子

もう 夜の8時30分くらいでが 明るいですね



良い所に ありますよね

北の端は

こんな感じです




昨日 釣りに誘ってくれたのは

パリコレの時に 知り合って 

私がいつも お世話になっている

写真家 で ルポジャーナリストの 

神戸シュン さん

神戸さんの写真は 私がパリに行く前から

月刊カメラマンの連載で 

毎月 パリの モノクロ写真を 見ていて 憧れていました



こちらが 釣りをする 

神戸さん (本当に セーヌ川で釣りしてます (要免許)




話も面白く

なんでも 色々な事を知っています

釣りの餌も 自分で作るほどの 拘りです

こちらが 神戸さん自家製 餌です



なにが 釣れるのかな~?


パリ市が セーヌ川を きれいにしようと 努力した結果

以前は 8種類しか居なかった魚が 20種類にもなって

鮭も セーヌ川に 戻って来たと 神戸さんは 言ってました

以前 神戸さんが 釣った

世界最大級の淡水魚の

ヨーロッパオオナマズ の稚魚 を 釣った 写真を見せてもらい

超ビックリ 稚魚でも かなり大きかった 



昨日は 話に盛り上がり

一回 かかった ものの 魚に逃げられてしまい 釣れないまま...


結局 私は 12時位に 電車で帰る事に





神戸さんは 地下鉄の 終電がなくなる

2時くらいまで 釣るって言ってました




朝起きて

携帯見たら

テキスト メッセージが

神戸さんから



最後の最後で さよなら逆転ホームラン



写真見て ビックリ

セーヌ川に こんなに 大きな 鯉が

居るなんて!!!


信じられませんね








Photo and Written by Koji Hirano

May 19, 2010

パリコレって どうしたら 見れるの???

って よく聞かれます


ファッションに興味のある方なら

一度は ライブで パリコレの

ファッションショーを 見たいと思うのでは?


写真や ビデオだけは伝えられない 

会場の空気感が

ライブのショーには 在ります。




では

どうしたら 見れるのでしょう?

今回のレディースのパリコレ秋冬は 

89のブランドが ファッションショーを行いました

基本的には そのショーのブランドから 招待状を貰わなければ

入れません   (が ...つづく)


こちらが 今回 私の所に 届いた

インビテーション 招待状 の 一部です






出版社  PR会社 スタイリスト ファッションライター VIP顧客 などの

関係者に 送られて来ます


フォトグラファーの場合は

パリコレの 写真協会で 審査を受けて

各シーズン毎に 許可をもらい

それから 各ブランドに 撮影許可を申請します


バックステージを 撮影する場合は

バックステージ用の パスも 各ブランドに申請します

こちらが バックステージ・パスです




インビテーションが 送られてくると

どんな ショーに成るのか ワクワクします

インビテーションの デザインで

そのシーズンの 服のデザインも 大体 想像ができます


今回 印象に残ったのが

Tsumori Chisato さんの ショーの インビテーションでした

フィギュアの 風船に なってました

色々 考えますよね




エルメスは そのシーズンに使う 

革を 使って 招待状にしています。

前回の エルメスの招待状  (写真 奥は シャネル です)





ブログの

最初に ”基本的には” 招待状が必要

って 書きました


大きなショーは 無理だと思いますが

小さなショーなら

ショーが始まる ギリギリまで待って

運が良ければ

入れてもらった って人も居ます



パリコレの時期に パリに いらっしゃいましたら

トライしてみては如何でしょうか?



Photo and Written by Koji Hirano

May 17, 2010

今日の撮影

今日は

パリに戻って来て

最初の 撮影でした





夕方から 

はじめて 家に帰って来たら

もう直ぐ 12時だ~







モデルの

Marie さん

かっこよく

ポーズをとってもらてます






が...




陽気な Marie さん

やっぱり

笑っちゃった









笑顔 って

やっぱり 良いですね

個人的には 笑ってる方が 好きですが...



でも

また 気合い入れて

クールに







もう一回 クールに って 思たのですが


ちょっとだけ 微笑んでる様に

見えますね











最新の PhotoShop CS5 を ゲット

早速 使ってみました








PhotoShop って

便利ですね






Make Up Artist: Hiro

Photography and Written by Koji Hirano

May 15, 2010

パリに帰って来ました

みなさま

お久しぶりです



無事 ハワイでの撮影を終えて


やっぱり ハワイは良いな〜って 思っていたら いつの間に 飛行機に乗って


日本へ


やっぱり 日本は良いな〜って 思っていたら いつも間に 飛行機に乗って


フランス・パリに 


戻って来ました



長旅の 疲れでしょう 

よ〜く 寝ました

でも まだ  時差ボケです




ハワイでは 大好物を いっぱい食べて

日本では 美味しい物を いっぱい食べて



パリに来たら

やっぱり 

美味しくて 凄く 安く買える


フランスパン と チーズ と ワイン




家の近所に


パリで 

今年 一番 美味しい

伝統的な フランスパン に 選ばれた

パン屋さんを

発見


お店も看板も 可愛い し


早速 食べてみました








お店の

ショーウィンドーには

2回目の

ショーを取ったって

誇らしげに

書いてありました






で、

お味の方は



滅茶苦茶

美味しかったです

癖になりそうです


お値段も 1.05ユーロ と 良心的




今日も

買いに行こっと まだ 売ってるかな〜 ?!



Photo and Written by Koji Hirano

May 6, 2010

ハワイの撮影

今日で

ハワイでの

4日間の撮影が全て終了しました



晴れ男の私は 今回も良い所で晴れて

撮影もほぼ予定通り 行われて

大満足です

可愛いのが撮れました

楽しかったな〜






今回の撮影は

20ページの

ファッション ブランドの カタログ撮影



日本で今 凄く元気のある

マークステイラーの

ハワイブランド ”Marqet” からの 依頼でした



カタログが出来る 6月までは

写真は見せれませんが



後ろ姿なら いいって

言って頂けたので


一枚だけ

お見せします





他の写真は

是非 カタログを見て下さいね



今回 お世話になった

スタッフの皆様

凄く 楽しく撮影させて頂き

ありがとうございました

また 

次回の撮影の時に再会出来るのを

楽しみにしています



Photo and Written by Koji Hirano

May 3, 2010

撮影の前に...

いよいよ

今日からハワイでの

カタログ撮影が始まった


今日はスタジオ撮影で

夕方からだったので

それまでは

やっぱり


サーフィンでしょ


昨日も 行ったけど

運動不足で

早くも 筋肉痛


でも 気持ち良かった!






明日は

朝からロケ撮影

晴れます様に


Photo and Written by Koji Hirano