Aug 25, 2010

パリ・プラージュから日本へ

昨日

日本に一時帰国しました

パリを出る前の 一週間は本当にバタバタで

飛行機に乗るのもギリギリ

無事に帰って来れて ホッとしています


いや〜 それにしても

日本は 暑いですね

汗かきの私は 汗はダラダラ シャツはビッショビショ 

でも

(こんな事を言うと 日本でずーと この夏を過ごした人に 怒られるかもしれませんが)

夏は これくらい暑くないと 

ビールは美味しいし 蝉は鳴いてるし

やっぱり 夏 好きです


今年のパリは 全然 夏らしくなかったです

7月上旬は 暑かったけど

もう すっかり 秋です (一部 紅葉も始まってます)



そんな パリの

2002年から 始まった 風物詩

パリ・プラージュで (プラージュはビーチって意味)

皆 楽しんでいます

普段は交通量の多い セーヌ川沿いの道を 封鎖し

そこに 砂を運んで ビーチを作ってしまう イベントです


私も 先週の 晴れた日の夕方に 行って来ました





そこで 初めて

南フランスの伝統的な 大人のゲーム

ペタンクに挑戦しました

ルールは 簡単

木の的ボールに 鉄のボールを投げて

最後に 一番近い人が 勝ち

私も得点をあげる事が出来て チームに貢献


この ペタンクも ここ パリプラージュでは

ボールも貸してくれて 無料



その パリプラージュも 私が行った 2日後の 

8月20日で終了

夏の終わりを ペタンクのボールで 表現してみました







Photo and Writing by Koji Hirano, all rights reserved.
平野功二(ひらのこうじ)写真の無断転載、複製、および使用を禁じます。

Aug 13, 2010

パリで一番見せたい物



私の両親が 初めて

パリに 遊びに来ている

日本から パリは遠いから もう 二度と 来ない などと 

哀しい事を 言っている




そんな両親に パリに来たら 絶対に見せたい物が あった

それは 私も それを見た時 パリに来て見た物で 一番感動した物だ




昨日 それを 両親に見せる事が出来て 本当に良かった




それは

オルセー美術館にある 一枚の 絵 だ


私は その絵を 毎日 見て育ったから 

その影響で

今 パリに居るのかもしれない 




まだ 私が 多分 小学校の低学年の頃

日本の展覧会に使用する予定の絵が フランスから 日本に 運ぶ時に 

少し破損してしまい 展示出来なくなった絵を 

父が 買い取り 持って帰ってきた



詳しい事は分からないが ゴーギャンのいた ポン・タヴェン派の弟子達が 

原寸大で複製した 絵らしい 

ポール・ゴーギャンの アレアレア(楽しさ)だ









オルセー美術館にある

原作の ゴーギャンのアレアレアを

初めて見た 両親は 

何度も 何度も 何度も その絵を 見つめていた




Photo and Written by Koji Hirano

Aug 6, 2010

Chanel カール・ラガーフェルド X コカ・コーラ ライト

シャネルのデザイナー

カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld) が 

Coca Colaとコラボレーションして

アルミ製の コカ・コーラ ライト ボトルのデザインをして

フランスで販売している


パリのコレット等の ブティックや 

ボン・マルシェ等の高級デパートで今でも買える


250mlで 2.5ユーロ(約300円)と お値段もご立派

日本に未入荷という事も有って

日本のショッピングサイトやオークションサイト等では 

とんでもない値段で売られている

もったいなくて 飲めません






カール ラガーフェルドさん

1933年生まれ。 今年77歳ですけど

カッコいいですね

こんな 歳のとり方をしたいな

(本人は1938年生まれと言っている...)




シャネル パリコレ 2010春夏の時のカール・ラガーフェルド


自分のブランドも有るし

よく デザインの発想 出来るな〜 って感心

今度は メンズコレクションも 始めたいのか

ディオール春夏のメンズパリコレクション

2011年S/S DIOR HOMME のファッションショーを

見に来ていた

もちろん 席は 最前列 フロントロー




彼の頭の中は いったい どうなっているのだろう???





ボトルの話題に戻るが

最近 ペリエの ボトルには

今回の ジャン=ポール・ゴルティエの パリコレ オートクチュール

ゴルチェ・パリ (Gaultier Paris) に出て来た 

バーレスク・ダンサーの

ディタ・フォン・ティース (Dita von Teese)が

デザインで使われている





こちらが

パリコレ オートクチュールでの

ディタ・フォン・ティース







Photographs and Writing by Koji Hirano

Aug 1, 2010

ポスターの撮影

最近 知り合って

先週は小学生みたいに 毎日 会っていた

パリ在住 グラフィック・デザイナーの

太田博久(Ota Hirohisa)さん http://www.golzopocci.com

から お仕事の依頼



来年 行われる

某 超有名劇場で

某 有名演出家 による

コンテンポラリー・ダンスのパフォーマンス舞台の 

広告用のポスターの撮影 デザイン依頼




前回のパフォーマンスを見て

全く 白紙の状態から 作り上げていく 作業だ

私に 与えられた 規制は

A0判の規格サイズで縦 

と 

太田さんがレイアウトする ショーのタイトル 出演者名 コピーライト等を

入れる為の スペースを空ける事 だけ


全てのイメージは 私のアイディアとインスピレーションで 

好き勝手に創れる 理想的でやりがいのある 芸術作品を創る様な依頼だ


この様な 作品創りは 本当に楽しい




ついつい いっぱい 創ってしまい

2点しか作品を 応募出来ないが

選びきれなかったので

3つのデザインを 太田さんに 送り

選ばれなかった のが こちら







上の イメージを見て

皆様は どんな パフォーマンスを想像しますか?




来年に なってしまうが

選ばれたポスターを またこのブログで紹介したいとおもいます






Photo image and Written by Koji Hirano